タイ国内旅行

タイ・ラン島のおすすめの楽しみ方。タイ人と一緒にラン島旅行へ行ってきた

ラン島に会社の同僚(タイ人)と1泊2日の旅行に行ってきました。今回の旅行は段取り、スケジュール含めてタイ人スタッフにお任せの旅行でタイスタイルを味わうことができました。

タイ・ラン島への行き方を徹底解説。バンコクからお手軽に行けるリゾートとしておすすめタイに駐在してから離島へのショートトリップへよく出かけます。 タイのラン島(Koh Larn)はバンコクからも気軽に行けるリゾート...

拠点はPikun Resort

ナバーン港に着いてから、ホテルのゴルフカートみたいな車でピックアップしてくれ、5分くらいで到着。地図にはタイ語しか表記されないですが、Pikun Resortに宿泊しました。

一流リゾートという訳にはいきませんが、ビーチフロントで気持ちの良い風を感じれるゲストハウス風リゾートです。

部屋も清潔で、水まわりも含めて全く不自由ありません。また、一部屋に一台レンタルバイクサービスもあります。あと、フロントビーチでのシュノーケルやカヌーも無料で利用できます。

アクティビティが充実のResortです。

島内の移動はバイクが便利

Pikun Resortを拠点に移動はバイクが超便利。特に、パスポートやデポジットも必要なくお手軽に利用できます。

私は、島内のビーチ間の移動や食材の買い出し、朝のドライブに利用。

小さな島なので端から端のビーチ移動でも15〜20分くらいでしょうか。南国の風を浴びながらのドライブはめちゃくちゃ気持ちいいですよ。

運転にはくれぐれも注意して下さい。

おすすめビーチ

今回は二箇所のビーチで海水浴を楽しみました。タヤイビーチヌアイビーチです。

タヤイビーチ

これぞ秘境のビーチといった雰囲気です。大きさは約50mと規模も小さいですが、静かにのんびりと過ごせます。

周りが岩場に囲まれており、磯遊びやシュノーケリングも可能もです。

時間によっては少し波があるので水際でも楽しめますよ。もちろん水も綺麗!

またラン島の最北端にあるためアクセスは少々不便ですが、バイクがあれば問題ありません。

ヌアイビーチ

ラン島最南端のビーチです。アクセスも非常に簡単で、ナ―バン港からもバイクで15分程度で到着します。

砂浜も広くゆったりと過ごせるビーチですのでお子様連れにもオススメです。

イカが釣れる!

私の趣味は釣り。Pikun Resortの斜め前から堤防が伸びており、Resortにはエギ付きのレンタル竿が完備されています。

Fisherman
Fisherman
釣れますか?
STAFF
STAFF
イカ釣れるよー

ということで、夕食のシーフードBBQまで時間もあり17時からイカ釣りに挑戦。

小さめのエギをゆっくりシャクシャク…すると一投目からアタリがあり、スミが海の中で発射されるのが見えます!!

スモールサイズの新子イカが釣れました!

その後シャクシャクするもバラシもあり、もう1匹追加したとこで終了しました。

イカ釣りお手軽に楽しめるのでオススメです。

夜はシーフードBBQ

Pikun ResortはなんとBBQグッズまで完備されています。もちろん炭付き、トング付き。

ですので、島内のシーフードが買える店で新鮮なエビやイカを調達しました。他にも、マンゴーやカオニャオ、唐揚げ、ソムタムなども買い、タイ式BBQを楽しみました。

ビールを飲みながら、シーフードBBQサイコーです。そして海の風が気持ちいい!

まとめ

タイローカル的な楽しみ方を紹介しましたが、ポイントはバイクシーフードBBQです。

また、行きたいと思える旅行だったので皆さんの参考になればと思います。

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
fisherman
2018年4月からタイに駐在しているアラフォー商社マンです。将来の不安に備え、サラリーマンをやりながら資産形成や節約、複業化に取り組んでいます。趣味は釣り。タイでも楽しんでいます。